Warning: Use of undefined constant HTTP_USER_AGENT - assumed 'HTTP_USER_AGENT' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ac3i7zitmnxh/evergirl.jp/public_html/wp-content/themes/bloco/functions.php on line 466

『ネットで古物商を始めました。』のkindle本を出版しました。

こんにちは、女性の在りたい姿を応援するエバーガールの有紀子です。

先日のメルカリムック本の発売に合わせようと思って書いていた、

12月17日(月)とことん売れる! メルカリ 発送らくらくセット (TJMOOK) が発売されます

『ネットで古物商を始めました。』が無事に発売されました。

お片づけ、処分サービスのCureReを今年11月に立ちあげた私ですが、その前に警察から古物商許可をとるにあたり大変だったことに興味を持っていただいている方が多かったため、本にしたら来年以降需要があると考えたからです。

古物商許可申請をしてきました ~色々面倒でした~

この本は来年以降ご自身で不用品処分をするだけではなく、中古品の売買などに興味がある方にお勧めです。

勝間塾の仲間内でもすでにご要望があったため、シェア会も19日に開催しました。
そこでのテキストにするためというのもいい締め切り効果になりました。
伝えたいことが多すぎて、パワポの資料では入りきらないことが分かっていたからです。

 

内容はお友達の行政書士さんにも監修していただいています。
まだまだ駆け出し古物商の私ですが、それゆえあまり難しくなく読みやすい本になったかと思います。

内容

こんにちは、たくさんの方にメルカリでお片づけシリーズをお読みいただきありがとうございます。私は古物商許可取り、不用品。お片づけのヒント集、 CureRe を立ち上げました。
その際に古物商許可を得るために行動したことやその後行っていることについて本にしました。

はじめに5
Ⅰ. 古物商って何?~警視庁古物商許可とその申請について~9
1.古物商って何なの?どうやって許可申請を取り、取った後はどうなるの?9
2.古物商許可を取ったあとには48
ビジネス化にあたって54
1.隠れ資産って何?54
2.CureReは何を目指しているの?66
3.ネットで古物商をやっていくには?70
終わりに72
著者略歴&奥付73
参考文献78

 

今回の表紙と『メルカリでお片づけ』シリーズの表紙の改訂について

 

今回の本を出すにあたり、『メルカリでお片づけ』シリーズの表紙の改訂も併せて行うことにしました。
その際お願いしたのが先日お知り合いになった、プルグラ・フィックスさんでした。

こちらのご要望をすぐにくみ取って素敵なデザインにしてくださりました。

デザインの候補はいくつもありました。
これまでの自分で作った本の表紙のマイナーチェンジのイメージと、新しいプルグラさんのオリジナルのデザインのご提案と両方をお願いしたのです。迷いましたが発売して1年経過しているということと、プルグラさんのセンスが素敵だったので総取り換えにしました。

 

もともと『メルカリでお片づけ』シリーズは、私が感銘を受けたこちらの2冊のデザインを参考にしていました。

1冊目は、近藤麻理恵さんの人生がときめく片づけの魔法です。

2冊目は、渡辺奈都子さんのしなやかに生きる心の片づけです

両方の本のいいところを取り入れられていて素晴らしいと思います。

校正も、これまでのシリーズをお手伝いいただいている牛田直美さんにお願いしました。

最後にはヒューレットパッカードのパソコンが壊れてしまうというハプニングもありましたが、無事にこちらのサブパソコンで乗り切ることができてよかったです。これでほぼ今年一年の執筆を終えることができます。

セカンドPCにレノボideapad120s☆ピンクを購入しました。

今はちょっと早めの3連休をのんびりしています。

昨日は勝間和代さんと四ツ木のシェアハウス縁でボードゲームカタンを楽しみました。

実はみんながゲームをしている横で本の修正などをしていて、勝間さんもkindle出版にご興味を持たれて少しご説明しました。

来年もみんなで学びあって楽しんでいきたいです。

カタン、楽しかったので年末年始用に買っちゃおうかな。

 

皆さまぜひ年末年始、お時間がある方は、シリーズをお読みいただけたら嬉しいです。

どの本もkindleアンリミテッドの対象なので、全部読んでいただく場合は月額980円のアンリミテッド会員になられたほうがお得かもしれません。

来年も、古物商も、執筆も楽しんで頑張っていきますね。

皆さま良い連休をお過ごし下さい。