Warning: Use of undefined constant HTTP_USER_AGENT - assumed 'HTTP_USER_AGENT' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/ac3i7zitmnxh/evergirl.jp/public_html/wp-content/themes/bloco/functions.php on line 466

東北・みやぎ復興マラソン2018 エントリー開始(2018年3月16日~)

おはようございます。女性の在りたい姿を応援する、エバーガールの有紀子です。

琵琶湖ロングライド2018の詳細レポートの前に、明日申し込み開始の東北・みやぎ復興マラソン2018のことについて。

琵琶湖ロングライドは、東日本大震災の3.11に行われました。その翌日、東京の自宅でメールチェックをしていると、ランネットからの東北・みやぎ復興マラソン2018の情報が流れてきました。

東北・みやぎ復興マラソンとは、2017年が最初の開催だったそう。

仙台には出張や旅行で何度も行ったことがありますが、震災後は私は行ったことがありませんでした。

いいきっかけになります。

震災以降被災地の街並みに長く関わることができて思い出深い大会となりそうです。

フルマラソンの受付人数も、十分ですね。

以下、ランネットのメルマガから引用

 

以下のように案内が来ました。素晴らしい告知文に胸をわしづかみされました。

◇ 『東北・みやぎ復興マラソン2018』
◇ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◇ エントリー受付始まります!
◇ 【受付期間】2018年3月16日(金)12:00~2018年7月2日(月)23:59
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

東北・みやぎ復興マラソン2018
【2018年10月13日~10月14日開催 宮城県名取市・岩沼市・亘理町】
大会公式サイト: http://runnet.jp/mail/u/l?p=E0v41E48yAgrJmOqdISoEgZ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

<種目>
●10月14日(日)
フルマラソン(公認予定)、5km

●10月13日(土)
親子ペアラン2km 、車いすジョギング2km

<エントリーはこちら>
http://runnet.jp/mail/u/l?p=E0v41E48yAjpCEJuEhQC1gZ

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

東北・みやぎ復興マラソンは復興の願いを込めた大会です。

「汗も出るけど、涙も出るマラソン」
ランナーからはそんな言葉を頂戴し、会場には沢山の笑顔が溢れました。
「東北・みやぎ復興マラソン」は、被災地の“いま”を継続して日本全国、
さらには世界へ発信する大会を目指し、再び宮城県沿岸部の名取市、岩沼市、
亘理町を舞台に、第二回大会を開催いたします。

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
◇ 復興の進む大地を踏みしめながら走ることができるコース!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

コース全域は東日本大震災の浸水エリア。
大会事務局では復興工事の進歩状況に合わせ、コースを選定しております。
参加するたびにコースが変わり復興の歩みを感じられるもの魅力のひとつ。
コースの高低差は少なく、ほぼ平坦でまっすぐな道のため、
初心者のランナーもベテランランナーも走りやすく、好記録も期待できます。

【コース詳細】
http://runnet.jp/mail/u/l?p=E0v41E48yAiGmpNNS-LJygZ

◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
◇ エイドステーションは多めの19ヵ所(予定)!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

給水所はランナー安心の約2.5km毎に設置!
多少気温があがっても十分対応できるかたちになっています。
東日本大震災により転居を余儀なくされた住民のみなさんが出迎える
「BACK TO THE HOMETOWN」をはじめ、被災した岩手県、福島県の“いま”を伝えるオリジナルエイドも設置。
復興途中のなにもない被災地だからこそ、
ランナーのみなさんにはボランティア・地元のみなさん
とのふれあいも魅力の一つとしてお楽しみいただきたいです。

現地の郷土料理である「はらこめし」「せり鍋」なども提供を予定。
この大会に参加するだけで地元の食も味わえます。

・・・

ロングライドの後、次の目標として今年また他の大会も出たいと思っていたので、少しの迷いで出ることを決め、目標としてロックオンしました。

本当は隔年開催の千葉アクアラインマラソンをリベンジしようかな~どうしようかな~と考えていたんですが、Facebookで去年出た方から、「良い大会でしたよ!」と後押しして頂いたのも良かったです。

1人だと心配なのと友人と一緒の方がより楽しいので、慌てて東北のお友達を誘いました。

また、オフ会を絡めて、スポーツを通じ交流する予定です。

あ、こちらは前回の大会のTシャツなんですね。素敵なブルーですが、個人的には淡い色が好みです。

コースは、このように仙台駅よりも海岸の方を走るんですね。

10月前半でいつも天気がいい時期なので、暑いほどに晴れるでしょうね。エイドがたくさんあるのも助かります。

仙台の友人からは、

宿は仙台駅近くがいいでしょう。
当日は、仙台駅から仙台空港駅まで電車で20分、そこから会場までシャトルバスで15分のイメージ。

お金に余裕があれば、仙台駅直結のメトロポリタンホテル仙台や、温泉付きのホテルモントレがオススメです。
コスパ重視なら、アパヴィラホテルとかコンフォートホテルあたりが良いと思います

と教えていただいています。

まずは、明日、エントリーしてみますね!

よろしければ一緒に出ませんか?

私は弱気に5:30の完走目標で申し込む予定です。

制限時間は、昨年が6:30で今年が6:00に変わったそうです。頑張って練習しましょうね。

また申し込めたら追記します。

わたしの、2011年3月11日の日記です。

虫の知らせか・・・

子どもがちょうど発熱して、お迎えに呼ばれ地下鉄が途中で止まりました。

そのあとは、東京も計画停電やらのパニックで、京都に2週間疎開しました。

 

仙台に住む友人のブログです。復興プロジェクトにも関わっていらっしゃいました。

 

私が初めてフルマラソンに挑戦したのは、社会人4年目くらいのときだったでしょうか。

長年続けてきたテニスにも飽きてきて、刺激とトライアスロンへの挑戦の準備として、ホノルルマラソンにエントリーしました。

ハワイでウハウハとか、バブリーな気がしたけど、マラソンを含めれば行ってみてもいいかな、と思って。

実際当時都内実家済み金融機関OLだった最強の経済状態の私は、ウハウハして、お土産とか含めて、50~60万円使った気がします。
その翌年は、感覚を忘れないように那覇NAHAマラソンにエントリー。予算は反省して、控えめにしました。
沖縄とはいえ、シーズンオフだったので、予算は10万円未満でした。

今回は、この第二回東北・みやぎ復興マラソン2018。陸続きなのでそこまで費用が上がらないのが嬉しいです。

東京マラソンや、近郊の大会はいくつか出ています。東北のマラソンは初めてで、楽しみです。