レーシックに挑戦してみる①~予約を取ってみた&1週間前からの注意&決心の理由~

こんにちは。女性の在りたい姿を応援するエバーガールの有紀子です。

色んなスポーツをしてきた私ですが、このたびレーシックに挑戦することにしました。

なぜかというと、先月からお肌のシミケアを始めたのですが、眼鏡による色素沈着で鼻の頭に肝斑のような濃いシミができているのだ!!と気づいたからです。

39歳 シミ・肝斑・美肌対策を始めてみました

それから、先日アイラインのアートメイクをして、それなりにまた痛い思いをしたのですが、レーシックも同じじゃん!!と思えたからです。

それと、2週間分の使い捨てコンタクトがそろそろ切れる、というタイミングもぴったりでした。

ちなみにこれがアイラインのアートメイク施術4日後です。

6年前に初回、3年前にリタッチ、そして3年経過し、薄くなってきたのでまたリタッチをしました。
施術中は麻酔をしていて痛くないのですが、当日と翌日は腫れた感じで痛いです。今は、黒い線もとれて目の動きがスムーズになっています。

施術翌日はこんな風に突っ張っているみたいに地味痛いです。

 

話が逸れました。

 

レーシック受診&手術1週間前

 

今回、紹介特典があるよ!と友人に声をかけてもらい、品川近視クリニックの予約を取ってみました。

紹介券は画像データでもいいということでメールで受け取りました。

最初は、診察をして、その診察のあとに手術日を決めるのかと思ったのですが、クリニックからのアポ確認の電話で、「診察と手術を同日に行うと10,000円の割引がありますよ」と言ってもらって、その日に全部済ませてしまうことにしました。

(他者さんとの比較を防げるからクリニックにはそのメリットがあるのですね。受診者にとっても1日で事足りるのは手間が省けてありがたいです。評判も良いクリニックですので)

 

一週間前からの注意点

 

一週間前から、コンタクトを着用しないでほしいということです。

わたしの場合、乱視もあるので、乱視の矯正のなんちゃらがどうちゃら、とおっしゃっていました。

「ええ、今日つけているんですけど!」と言ったら、「では8日後から予約できます」とのこと。

約一週間後に予約をしたので、明日からはコンタクトができません。急なコンタクトレンズとのお別れです(なんか寂しい)

 

当日の持ち物

 

あとで追記します。

 

スケジュール

 

検診、手術、1日後検査、1週間後検査、1ヶ月後検診とあるそうです。全部予約をしました。

予定が見えるのはありがたいです。大規模なクリニックみたいで。検診センターみたいに流れ作業なようです。

 

受診&手術当日のスケジュール

 

10時半に受診をし、2~3時間検査に時間がかかるそうです。

午後まで間が空いて、15時台に手術、その後10分ほどの手術時間で、そのあと目を休める時間があるそうです。

口コミなどによると、術後はしばらく目がシバシバ乾燥するようで、目薬をもらい、しょっちゅうさすことになるそうです。

 

術後の注意

 

1週間ほどは安静めに。ハードなスポーツは1ヵ月は禁止とのこと。水泳、ランニングとかはお休みなりそうです。汗が良くないんだとか。

 

レーシックに期待することと、今回挑戦に至った理由

 

・やっている人が増えて、口コミや症例が豊富
・コンタクトとケア用品を今後買い続けなくてよい 年間約2万円かかっているとすれば、20万の手術でも10年で元が取れる
・メガネの跡のシミが許せない、悩まなくてよくなる
・メガネを買い替えなくてよくなる
・スポーツの時に楽
・日常生活に楽
・災害時も安心
・アートメイクの痛さとその後のケアができるのなら、レーシックも同じくらいの痛さとケアではないか、もう恐れなくていい

 

という理由からです。

 

次に、また実際検診と手術を受けてから、レポートしますね!!

 

ちなみに私は、小中学生まで2.0、2.0の視力だったのですが、大学受験でググっと落ちて、大学生時代から眼鏡とソフトコンタクトを併用しています。

今の視力は、0.5、0.3くらいです。

コンタクトをしているときとしていない時で、仕事もスポーツもパフォーマンスが変わります。なので、裸眼で十分に見えるようになったらとても快適だろうなと思います!